FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはじめます

どうも、BOSS改めK山です。

ブログを再開します。
とりあえず、1日一回更新を目標。

☆ルール☆

・ジャンルは問わず更新
・ネタに困ったらアダルトもいとわない


頑張る。

あとジャンルをアダルトにしたら変更出来なくなった。
どうせだから拾った動画リンクも挙げていく。

うっしゃー

名古屋帰りの建造祭

題名にもありますが名古屋に行ってきました。
上手いこと有給がとれての日帰りです。
帰ってきたら仕事バシバシ溜まってました、皆、私のデスク上は仕事置き場ではない。


その間、艦これは放置でした、おかげで資源がそこそこ貯まっている。

貯めとく性分でもないので建造祭と洒落込みます。

貯めてた資源はざっとこれだけ!

01.png

目標はぜかましこと「島風」ちゃんか、「雪風」ちゃん。
駆逐艦隊作りたし!


使用資材バランスは最も(?)レア駆逐艦が出やすいらしい、、

燃料:270/弾薬:30/鋼材:330/ボーキサイト:130
建造(270 > 30 > 330 > 130)
02.png



上記で統一。
ちなみにこの時点で私の指令レベルは31
このレベルでも左右されるらしい。

果たして足りるだろうか、いや、我が鎮守府に来てくれるのだろうか・・・。


とりあえず10回やりました。




☆建造結果☆

LV31/軽巡洋艦/青葉
LV31/軽巡洋艦/多摩
LV31/軽巡洋艦/名取
LV31/重巡洋艦/最上
LV31/軽巡洋艦/阿武隈
LV31/軽巡洋艦/長良
LV31/軽巡洋艦/神通
LV31/軽巡洋艦/長良
LV31/軽巡洋艦/阿武隈
LV31/軽巡洋艦/川内



・・・っえ?
これまじで?
配分間違ってないよね?


やっぱり司令部レベル大きく左右されてるのは間違いないと思います。

島風ちゃんと雪風ちゃんに成功した方のレベルを改めて調べたら7~14とかが多かったです。
無駄に浪費してしまった・・・・。



ここまできたら一回くらい成功したい。
そんな気持ちで配分を戦艦用の
燃料:400/弾薬:400/鋼材:800/ボーキサイト:100
建造(400 > 400 > 800 > 100)

に変更して一発逆転を狙う。


1回だけやりました。





☆結果☆

LV31/戦艦/金剛



LV31/戦艦/金剛





011.png
姉さんキマシタワー

やっときてくれました金剛姉さん!

まさか何度も往復した海域ではなく建造という形で我が鎮守府に来てくれました!


もぅこれだけで浪費した資源も吹っ飛ぶくらい報われた!
やったぜ!




提督「これからよろしく頼む!(裏声)」

金剛「イェース!」

第一回第一艦隊作戦会議

提督「では、第一回、第一艦隊作戦会議を始めまーす」

比叡「いよ!待ってました!」

霧島「なんであんたは作戦会議でそんなに明るく元気なのよ・・・。」

比叡「だってぇ、金剛姉さんを探しに幾度もオリョール海行ってるのに見つからないし。」

比叡「こうやって見つける為にせっかく提督が皆を集めて会議を開いてくれたんだもん。」

比叡「暗いテンションでやったら提督に失礼じゃない?」

霧島「・・・それもそうね。」

赤城「なんにしろ、実りある会議にしましょう。」

飛龍「早く始めましょう!」

蒼龍「そうね、金剛さんを見つけないと。」

伊勢「じゃあ提督から話してよ。」

提督「うむ、まずは皆、これを見てくれ。」


ダウンロード

霧島「・・・見てくれも何も、私達が往復してオリョールの地図じゃない。(しかもwikiの)」

飛龍「これがどうかしたんですか?」

提督「霧島君が言ったとおりこれはオリョール海の地図だ。」

提督「"これ"を見せていまさらどうこうとかは言わないが、私から君たちに一つ尋ねたいと思ってな。」

比叡「なんでしょう!?」

伊勢「なになに?何度も行っているからなんでも答えられるよ!」

提督「・・・と言うのもな。」








提督「君達・・・羅針盤に頼り過ぎてないか?」

比叡、蒼龍、飛龍、日向「(ギク)」

赤城、霧島「えっ?」

提督「いや・・・もう何度も往復しているところだし。」

提督「周りの情報から金剛さんはボス周りにいるって情報も出てるし。」

提督「それなら羅針盤に頼らずにボスのところへ直行すれば良くないか?」

比叡「ちょ、ちょっと待ってよ!提督!」

伊勢「それに関しては、ふ、触れちゃいけませんよ!!」

提督「む?何故だね?」

蒼龍「そそ、そりゃ私達だって何度も往復した海域、道順ぐらい頭に入ってるよっ?!」

飛龍「でもでも、"道順は羅針盤が決めてくれる"っていう"世界のルール"があるんだよ!」

伊勢「や、やっぱり、その大きなルールを破っちゃいけないって言うのもあるから、"渋々"従っているんだよ?!」

提督「・・・そうか、君達艦娘達の中にも決まりがあるんだな。」

提督「いや、すまなかった。てっきり私は君達が道順を覚えられないとか、ラクしようとしていると考えてしまったよ。」

提督「すまない、許してくれ。」

比叡「そんな!提督は悪くないですよ!」

伊勢「知らなかったんだからしょうがないです!」

提督「・・・ありがとう、フォローもしてくれるなんて優しな、君達は。」

飛龍「落ち込まずに明日から頑張りましょう!提督!」

蒼龍「ねばーぎぶあっぷ、ですよ!」

提督「・・・そうだな。また明日から頑張ろう!今日はここまでだ!」

比叡、蒼龍、飛龍、日向「はい!!提督!!」

比叡、蒼龍、飛龍、日向「(危なかった、道が覚えられないから羅針盤に頼るしかないなんて言えない)」



































赤城「(皆覚えてなかったんだ)」

霧島「(てっきり、そーゆーもんだと思ったわ)」

2-4への挑戦

さて、我が第一艦隊は主に「新たな艦娘の発見」、「日々の演習代表(経験値稼ぎ)」、「新たな海域の開拓」をメインにやっているが、今回は新たな海域の開拓を進めてみた。

キャプチャ08
要は2-4、沖の鳥海域である。
ここをクリアすれば次の海域で島風ちゃんにであえるらしい、楽しみ。

前々から沖の鳥には進出可能であったが、2-3で金剛姉さんに出会いたいばかりに2-3マラソンを繰り返していた。
そのこともあって2-4は放置されていた。

そんな放置されし2-4に出向いてみた。

キャプチャ07
演習で勝利してテンションをあげて、、、

キャプチャ09
レッツゴー!
いっけー!比叡艦隊!


























































結果、、、、、
キャプチャ10

戦艦4体エリート多数つえぇよ

圧倒的火力不足。
戦艦×3 空母×3 でも敵戦艦×4体貫通は難しかった。
沈めたの半分だけだし。。。

しばらくはまた2-3往復マラソンします。

あとまだ金剛姉さんゲットしてないデース。
まだまだ狙いマース。


今回はここまで、BOSSでした。

巡洋艦艦隊を作りたい

キャプチャ
プレイブログとしては1回目だが私は中盤くらいまでは進んでいる。

現在は第2艦隊を実用へ向けて動いてる部分がある。
それというのも、攻略wikiを見ているとどうやらステージを進むににつれて潜水艦隊が出現する海域があるということではないか。
そこで現在私の鎮守府にきてくれた娘達の中でお気に入りの子を選抜して実践投入出来る用に訓練中ということである。

潜水艦には駆逐艦が良いとの意見もあるが、残念ながら駆逐艦の中にはお気に入りの子が出てこなかったので一旦諦めた。
でも落胆は決してしていない。
現在の攻略海域は2-4。ここさえクリアすればレア駆逐艦達が待っているそうだ。駆逐艦投入の問題は時間が解決してくれるであろう。

キャプチャ04
まだそんなに育ってはいない第2艦隊の旗艦は愛宕ちゃん。
乳がデカイ(直球

ダメージ時の画像もオススメ。その真相は是非自分の目で確かめて欲しい。

キャプチャ02
育ってないので1-4から始めてみた。
多分いけるだろう、次の海域でも行ってみようかとも思ったが大事な娘達が万が一沈んでもしたらテンションだだ下がりどころではない。
石橋を叩いて渡っても文句はないだろう。

キャプチャ03
結果奮闘のAランク。
対空戦力がネックになってくるだろうか、一応鎮守府の双子の妹分赤城さんをいれてどうにか行けるくらいだった。(第一艦隊に初期入手した赤城がいる、この子は建造で出てきた)

しかしこの艦隊はなかなか良いかもしれん。
今でこそ火力は弱いが、修理時間が戦艦に比べて短いしかかる資材も少ない。

早くレベルを上げて改造して酸素魚雷を改装してあげたいものだ。


今回はここまで、BOSSでした。
(^ω^)おこ?

hiei

艦隊これくしょん-艦これ-
新しい投稿
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。